Loading…

スポンサーサイト

Posted by 陶芸工房 北陶 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灯籠

Posted by 陶芸工房 北陶 on 31.2012 教室   0 comments   0 trackback

受講歴19年のベテランKさん制作中の灯籠、火袋。
Kさんは以前にも数点の灯籠を制作した事がありますが今回制作中のものは技術的クオリティがすごくアップしています。
やはり数をこなすと違いますね。
笠の部分もアップします。
お楽しみに。

michi
スポンサーサイト

還元焼成

Posted by 陶芸工房 北陶 on 30.2012 STAFF   0 comments   0 trackback

K様ご注文の引き出物サンプルを焼成中。還元をかけて焼いているので煙道から炎が出ます。

炎を見ているといろいろな事が頭を過ぎります。
自分の中に住んでいるもう一人の自分が顔を出し、深い深い世界へ導かれていくように。
現実がどちらなのかわからなくなる前に炎の扉を閉めてしまいます。

そんな中から生まれてくる作品です。

土に学び、炎に祈り、生きてる事に感謝しています。

michi

面取茶碗

Posted by 陶芸工房 北陶 on 29.2012 作品   0 comments   0 trackback

Yさん作 面取茶碗
瀬戸黒釉を施し、上から貫入釉を掛けた茶碗です。

貫入釉をたっぷり掛けた部分が残雪のような景色を出しています。
とても美味しいお茶を頂けそうですね。

michi

文鳥

Posted by 陶芸工房 北陶 on 28.2012 STAFF   0 comments   0 trackback
我が家には、いま、手乗り文鳥が一羽います。メスだけど、名前はQ太郎。訳あって、ウチの姉の文鳥を半年間預かっています。
姉に返す日まであと一ヶ月となりました。
毎日、帰宅してからカゴから出すと、わたしの周りにベッタリ。手の中にもぐってきてウトウトしたり、犬みたいにお腹を見せたりもします。鳥ってこんなに無防備なのかと驚くことばかり。
工房でイヤなことがあっても(笑)、文鳥に毎晩癒されています。鼻の穴に入れても痛くないほどかわいい!
haru

内灘町

Posted by 陶芸工房 北陶 on 28.2012 教室   0 comments   0 trackback

内灘町陶芸教室の窯がある建物の正面からの写真です。
立派でしょ。
目立たない所にあるのでblogに載せました。
この場所から内灘町の陶芸文化が発信されているのです。

michi

扇形花器

Posted by 陶芸工房 北陶 on 27.2012 作品   0 comments   0 trackback

受講歴7年のNさん作 扇形花器
素地に細いテープでマスキングし、薄く弁柄を吹き付けてマット釉を施した作品です。
緩やかないく本かのウェイブが地層の様に花器の側面にデザインされています。
花を生ければ大地から力強く咲く花に見えるでしょうね。

michi

筒上げ

Posted by 陶芸工房 北陶 on 27.2012 教室   0 comments   0 trackback

轆轤の筒上げ練習中のNさん。
5kgの土で42㎝の高さまで引き上げるのですが…。
なかなか難しい技術なので悪戦苦闘しています。
壺や大鉢などを作る上で必要な基本の技術なので頑張って身につけて下さい。
もう少しです!

michi

お別れの季節

Posted by 陶芸工房 北陶 on 26.2012 教室   0 comments   0 trackback


北陶は、金沢市からの委託で、市内の生きがいセンターなどの施設で陶芸指導をしています。
四月から三月までの一年ずつの教室で、初級教室→上級教室→OB会と進んでいきます。
わたしも、何ヶ所かの教室にお手伝いに行っていて、今日は、今年度最後の教室の日。卒業していく受講生の方達から、ありがとうの花束をいただきました。お別れのお食事会をしたり、今日みたいにお花をいただいたり。
受講生のみなさんは定年後の方たちばかり。わたしの両親と同じくらいの年代で、わたしは、先生というよりか、逆に可愛がってもらってるような…優しいみなさんに囲まれて、ありがとうと言いたいのは、わたしの方なのに!

四月からは、また、たくさんの受講生の方たちが入ってこられます。たくさんの出会いに感謝したいと思います。

haru

香炉

Posted by 陶芸工房 北陶 on 26.2012 作品   0 comments   0 trackback

Sさん作 香炉
箱物を数多く制作されている受講歴13年になるSさん。
弁柄を全体に掛け、薄くマットを吹き付けてあります。
表面のランダムに櫛目が刻んであるテクスチャが梵字の刻印を引き立てています。
焼き上がりの色合いと形がベストマッチですね。

michi

明かり取り

Posted by 陶芸工房 北陶 on 24.2012 教室   0 comments   0 trackback

Nさん制作中の高さ50㎝の明かり取り。
紐作りで積み上げた後、窓になる部分を彫っています。
ドレスがイメージのこの作品。
釉薬もやはり華やかな彩りになるのでしょうか?
乙女心もを持つNさんらしい作品に仕上がる事と思います。

michi

ペンギン

Posted by 陶芸工房 北陶 on 23.2012 作品   0 comments   0 trackback

Wさん作のペンギン
極寒の中、寒さに耐え忍ぶ中でのひとときの日差し。

家族のとても暖かな日常の一コマを切り取った作品ですね。
まだ乾燥中なのですが焼き上がる前の土の持つ表情がとても良かったのでアップしました。
この作品は紐作りで作ったんですよ!
Wさん曰く、目の表現がとても難しかったそうです。
焼き上がりもアップします。

忘れなければ…

michi

轆轤

Posted by 陶芸工房 北陶 on 23.2012 教室   0 comments   0 trackback

一月で四年目になったYさん。
茶道具を主に作っておられます。
今は唐津土を使い制作中。唐津土のざっくりとした材質感のある高台の茶碗に仕上がるよう心掛けています。

写真でわかるように立派な白い髭のある方で、見た目もTHE陶芸家です!

michi

窯詰め

Posted by 陶芸工房 北陶 on 22.2012 教室   0 comments   0 trackback

本焼きの窯詰め終了。
焼き上がりが楽しみです。
来週にはこの中から数点の作品をBlogにて紹介しますね。
お楽しみにー

michi

花器

Posted by 陶芸工房 北陶 on 21.2012 作品   0 comments   0 trackback

内灘教室、Tさん作 長頚花生
高さ55㎝もある大作です。
白鳳マットをベースに飴釉、織部、黄瀬戸を施し三彩調に仕上げてあります。
残念ながら素焼の段階でヒビが入ってた作品で、本焼後は案の定ヒビが広がってしまいました。
しかし焼き上がりは大変素晴らしかったので皆さんに見て頂こうと思いblogに載せました。

ちなみに…

今日Nさんの施釉の説明中に私が作品を落として割ってしまいました…。
本当に申し訳ないです…。
優しい笑顔で許して頂き本当に感謝です。
ごめんなさい。

michi

晩酌2

Posted by 陶芸工房 北陶 on 20.2012 STAFF   0 comments   0 trackback

春分の日。休日のため早めの夕食。
刺身皿、白磁皿 夜の街 智香作
醤油皿、練り込み皿 倫久作
ビアグラス、燻焼グラス 雪峰作
箸置き、洋画家南先生作
膳、山中塗り半月両面布目膳
箸、輪島塗
が本日のテーブルウエア。
今日もお疲れ様でした。

今夜も酔いそうです…

michi

削り

Posted by 陶芸工房 北陶 on 19.2012 教室   0 comments   0 trackback

受講歴一年半のI君。
轆轤挽きの碗の削りの真最中。
シッタの上に碗を被せ削るのですが、碗の中心をしっかり押さえながら削らないとズレてしまいます。
I君はかなり上達しました。
後は碗のフォルムと高台大きさのバランスがこれからの課題になりますね。
今後が楽しみです。

michi

大鉢

Posted by 陶芸工房 北陶 on 17.2012 作品   0 comments   0 trackback

Hさん作、轆轤成形の大鉢。
中は飴釉を掛けてあります。
葉脈状に模様が入り、鉢の中の空間を上手く表現しています。
周りの瑠璃釉との色のバランスも絶妙ですね。
余談ですがHさんの手打ち蕎麦は絶品です!

michi

線彫

Posted by 陶芸工房 北陶 on 16.2012 教室   0 comments   0 trackback

今年で18年目になるベテランのKさん。
丸い陶筥の蓋に水芭蕉を彫っています。
出来上がりが楽しみですが目が疲れると思うので心配です…
あまり無理しないように。

michi

表札

Posted by 陶芸工房 北陶 on 16.2012 作品   0 comments   0 trackback

N様のご注文の陶器の表札です。
新築の御祝いに渡されるとの事。
字は雪峰先生が書くので北陶オリジナルの表札です。
今回はシンプルな長方形ですが多角形のものや、土の表面をデザインしたものも作っています。
新築の御祝いにはオススメです

michi

素焼

Posted by 陶芸工房 北陶 on 15.2012 教室   0 comments   0 trackback

素焼の窯出し。
展覧会の作品が多い窯でした。
全て割れも無く焼き上がってます。
これらがどんな釉薬で焼き上がるのか楽しみです。

michi

晩酌

Posted by 陶芸工房 北陶 on 14.2012 STAFF   0 comments   0 trackback

本日もこの時間に食事…。
ぐい呑は雪峰先生作白磁ぐい呑。
器は倫久作練り込み碗。
箸置きは長江重和先生作。
鍋を食べて美味しいお酒。
皆さんも自作の器で楽しんでいらっしゃるのでしょうね。
今日もお疲れ様です。

michi

人形

Posted by 陶芸工房 北陶 on 14.2012 作品   0 comments   0 trackback

Kさん作の女の子。
スカートの部分が青萩釉のグラデーション。
優しくあどけない表情が心を温めてくれます。
作られた方の優しさも感じられる作品です。

michi

Blog

Posted by 陶芸工房 北陶 on 14.2012 STAFF   1 comments   0 trackback

本日より北陶Blogをはじめます。
陶芸教室、イベント、作品、STAFFの日常をこのBlogで綴っていこうと思います。
ご愛読していただければ幸いです。

プロフィール

陶芸工房 北陶

Author:陶芸工房 北陶

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。