Loading…

スポンサーサイト

Posted by 陶芸工房 北陶 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際交流の留学生 その2

Posted by 陶芸工房 北陶 on 22.2012 教室   0 comments   1 trackback
昨日、前回成形したお茶碗の高台を削り出す作業をしました。

今回も能登弁で飯田先生の説明を聞き…

高台を削り出し、外側の形が決まったら、それに合わせて内側を削り、重さの調整をします。

割りと単調な作業なので、途中おしゃべりしたり、歌を歌ったり…コレは国民性だなーと思います。

茶碗の削りも佳境にはいると、
「わー!!穴があいた!」
「たすけてくださーい!」
なんて、イロイロありましたが、なんとか出来上がりました。

金沢の思い出がいっぱい詰まったお茶碗になると思います。

次回は三週間後、釉薬を掛けます。

haru


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://hokutoh0077.blog.fc2.com/tb.php/73-f55e604e
昨日、前回成形したお茶碗の高台を削り出す作業をしました。今回も能登弁で飯田先生の説明を聞き…高台を削り出し、外側の形が決まったら、それに合わせて内側を削り、重さの調整を...
2012.06.23 21:36 まとめwoネタ速neo

プロフィール

陶芸工房 北陶

Author:陶芸工房 北陶

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。